息つぎするから泳げるんです。


by watta4r

沈まぬ太陽

主演: 渡辺謙

3時間半の超大作でした。途中でトイレ休憩があるなんてびっくりです。
なかなか見応えありました。

原作を読んでいる人は、あれでも短すぎて内容を表現し切れてないって
言いますね。原作読むといったい何時間かかるんでしょうか。。
[PR]
# by watta4r | 2009-11-24 08:27 | 映画

何を見たかな・・

【映画】
「ヴィヨンの妻」
「新世紀エヴァンゲリオン 破」
「火天の城」
「多襄丸」
「さまよう刃」
「20世紀少年第3章」

【ドラマ】
プリズンブレイクシーズン2
プリズンブレイクシーズン3
[PR]
# by watta4r | 2009-10-28 08:28 | 映画

プリズンブレイク

『プリズンブレイク』

遅ればせながら、シーズン1をついに見終えました。
6月初旬に大阪に帰郷した際に見始めたので、だいたいひと月かかりましたね。
今回は自分としては、結構ハイペースだったと思います。
噂に違わず、楽しめました。

あの終わり方って、どうなんでしょう。
シーズン2に続く、ってよりは13巻に続く・・としても良いくらい。

タンクレディ先生は、美人ですよね。
この後、結局どうなっちゃうんでしょうか。気になるーーー!
[PR]
# by watta4r | 2009-07-11 06:49 | 映画

舞い降りた天皇

『舞い降りた天皇』
著: 加冶将一

『幕末維新の暗号』『あやつられた龍馬』の著者の最新作です。
今回もなかなか読み応えがありました。
描かれている内容が、実際のところどうなのかは誰にも分からないのですが、
少なくとも歴史を読むときの深みが増した気がします。

確かに、時の権力者の手によって歴史は編纂されるのが、世の常なのでしょう。
残された文献の不自然な部分を、実際に史跡や地形、その地に残った伝承、
地名などから、真実の姿を推理する事に考古学のロマンはあるのでしょうね。

次回作にも期待したいところです。
次は・・本能寺の変あたりの謎にせまってもらいたい。
[PR]
# by watta4r | 2009-07-03 07:47 | 読書

愛を読む人

『愛を読む人』
出演: ケイト・ウィンスレット/レイフ・ファインズ

レイフ・ファインズは好きな俳優の一人です。
以前見た、『ナイロビの蜂』という映画でファンになりました。
今回も、憂いをたたえた役どころ。

第二次世界大戦が残した傷跡。
心の痛みに向き合うのです。
[PR]
# by watta4r | 2009-07-01 08:51 | 映画

劔岳〜点の記〜

『劔岳〜点の記〜』
出演: 浅野忠信、香川照之、仲村トオル、宮崎あおい

山々の美しさ。印象に残る映像の数々でした。
「厳しさ、つらさを乗り越えてこそ得られる喜び」
「自然の美しさは厳しさの中にこそある」

なぜ、地図を作るのか?
自分への問いかけは、ただ漫然と過ごしていては思い至らない事なの
かもしれませんね。

一生懸命生きて、自分にたくさん問いかける事がその人の
足跡になっていくのですね。

メイキングをぜひ、見てみたい。
[PR]
# by watta4r | 2009-06-25 07:53 | 映画

ターミネーター4

『ターミネーター4』

子供の頃から見てる、大作映画の続編です。
あんまり期待せずに見ましたが、思ったよりデキが良かった。
アクションはかっこ良かったし、ストーリーも案外良かった気がします。
“スカイネット”なる人工知能が世界を乗っ取った、近未来を舞台にしています。

最近、「人間の想像できる世界は、実現しうる」との話を聞きましたが、
ひょっとしたらこんな未来もあり得るのでしょうか。
作中では“スカイネット”というシステムが、世界を乗っ取りますが、
現実世界では既にはびこっている“インターネット”が人類に脅威を
与える日がやってきても、おかしくないのかな?と考えてしまいます。

あの人も登場!なかなか良いところで出てきましたよ。
[PR]
# by watta4r | 2009-06-23 08:28 | 映画

真夏のオリオン

『真夏のオリオン』
出演: 玉置 宏、北川景子

第二次大戦中の物語。潜水艦モノでした。
北川景子って、かわった顔してますね。印象的な顔。
スタイル良くて、美人なんだけど、なんか愛嬌がある感じです。

ストーリーは、前に見た「U-571」という同じジャンルの映画と、
結構、エピソードが似通ってるところがありました。

☆2つかな。
[PR]
# by watta4r | 2009-06-23 08:20 | 映画

天使と悪魔

『天使と悪魔』
原作: ダン・ブラウン
監督: ロン・ハワード
主演: トム・ハンクス

『ダ・ヴィンチ・コード』の続編。
今回も、ロバート・ラングトン博士が大活躍します。
「宗教と科学は共通の真理を解明する二つの言語」
この考え方は、結構興味深いですね。
「科学が若すぎるあまり、宗教を理解できないだけ」とも言っていました。

日々、科学が進歩して徐々に明らかになる、科学的事実が、
不思議と宗教や神話とリンクしている事があるのは、面白いですね。

ユアン・マクレガーがやっぱりかっこ良かったです。
[PR]
# by watta4r | 2009-05-18 08:08 | 映画

竹水亭

先日、お昼を食べに行ってきました。
食後に、裏の庭を散歩してみたら、けっこう大きな池。
近づいてみたら、デッカイ蛇が!
すぐいなくなりましたけどね。
ひとの腕ぐらいの太さはありましたよ。興奮しちゃいました。

石投げをして遊んだから、肩が筋肉痛です・・・

c0190213_84766.jpg

[PR]
# by watta4r | 2009-05-15 08:47 | 見聞

油そば『万人力』

弟の勧めで行ってきました。
上野にほど近い入谷にあります。
油そばって、定番のジャンルではありませんが、このお店は
その専門店なのですね。
ネットで調べても、なかなか好評のようなので楽しみにしてました。

食べてみて・・・美味しい!
トッピングで半熟卵と、ネギを頼んで、がっつり頂きました。


c0190213_8511248.jpg

[PR]
# by watta4r | 2009-05-14 08:51 | 見聞

GOEMON

監督: 紀里谷 和明
主演: 江口 洋介

霧隠才蔵を演じた大沢たかおがかっこ良かった。
この人、年々かっこ良くなっている気がします。広尾のスタバで見かけた事あります。
変装してたけど、やっぱりオーラが出てました。

内容は、戦国時代末期の豊臣秀吉の時代を背景にしています。
有名な忍がオールキャストで出てきて、なかなか面白かった。
映像はちょっと凝りすぎてて、安っぽく見えちゃうシーンも多かったですけどね。

ま、シンプルに娯楽作品として見たら、ばっちり楽しめますよ。

広末涼子は、泣くととヘンな顔になると思いません?
[PR]
# by watta4r | 2009-05-13 08:20 | 映画
ジョージ・クルーニーとブラッド・ピットの共演。
このふたり、本当に仲が良いみたいですね。

CIAの機密ファイルをひょんな事から手に入れた、スポーツクラブの若者が、
それをきっかけに、ドタバタに巻き込まれて・・・という内容。
コメディをやるときは、コメディなりの役者になれるところはサスガです。
内容はアホらしい。その、アホらしさが笑える。

結構衝撃的なシーンもあって、映画館でのけぞってしまいましたよ。
[PR]
# by watta4r | 2009-05-12 08:36 | 映画

アメリカ食堂 Toner's DINER

宇都宮 『アメリカ食堂 Toner's DINER』

トチペを見て行ってきました。
食後のアイスがサービスでした。美味しかった。
c0190213_8262860.jpg


なかなか本格的な店内&ハンバーグで、満足。
また今度来たときは、ハンバーガーを頼んでみようかな。
宇都宮にもこんなところがあるんですね。

下の写真はランチで頂いた「チーズハンバーグ」です。
ナチョチーズがたっぷりかかっていて、食べごたえあります。
c0190213_8254199.jpg

[PR]
# by watta4r | 2009-05-06 08:27 | 見聞

グラン・トリノ

『グラン・トリノ』
監督・主演: クリント・イーストウッド

宇都宮のMOVIXで見ました。
ゴールデン・ウィークまっただ中と言う事で、結構込み合ってました。
ほぼ満席。やっぱり年齢層は高め。

印象に残る映画でした。
こういう映画を作る点では、今でも洋画が先を行っているかもしれません。
主人公ウィリーの魂は、愛車のグラン・トリノとともに少年タオの元に残るのですね。

ひょっとしたら、彼はくだんの不良少年の魂も救ったのかもしれません。
[PR]
# by watta4r | 2009-05-05 08:10 | 映画

自信サプリ

『自信サプリ』
著: 深井次郎

オーディオブックで聞きました。
「なぜ、雀は落ちないのか?」の問いかけ。
「落ちても、また飛べるから」、だそうです。

印象的な言葉ですね。
落っこちないように、踏ん張ってガチガチになるよりも、
気持ちに余裕をもって、リラックスする。

たしかに、落っこちても「また飛べる」んですよね。
そう考えると、ふっと楽な気持ちになれます。
[PR]
# by watta4r | 2009-05-03 06:48 | 読書

24 リデンプション

24 シーズンⅥと次回シリーズのシーズンⅧの間をつなぐストーリー。
前作でアメリカと決別したジャックは、アフリカで、昔の仲間と、
現地の子供の面倒を見ています。
そのジャックが、いかにしてアメリカに戻ったのか?といった内容。

やっぱり24は、連続ドラマとして時間をかけて描くのがその醍醐味だと
思いますが、これはこれで楽しめました。

次回シリーズ、早く見られると良いな。
トニー・アルメイダの復活が楽しみです。
[PR]
# by watta4r | 2009-05-02 08:27 | 映画

越谷 レイクタウン

最近できた、噂の巨大ショッピングモール『イオン越谷レイクタウン』
に行ってみました。
とにかくデカイですわ。端から端まで歩いたらかなりの運動になります。
4時間ほどいましたが、その間ずっと歩いていたので結構なダイエット効果が
期待できるかもしれません。

結局買い物は乾電池4つだけ(笑)
まあ、楽しかったですよ。


c0190213_8305921.jpg

[PR]
# by watta4r | 2009-05-01 08:31 | 見聞
本年のアカデミー賞を受賞した作品。インドの映画です。
スラム街で生まれ、育ったジャマール少年がクイズ・ミリオネアに出場して
次々に難問に答え、ついに後1問、とい状況からストーリーは始まります。

幼なじみの女性ラティカへの一途な想いが、ジャマールを行動に駆り立て、
人生を切り開いて行きます。
生きる事って、実は思うよりシンプルなのかもしれません。
感じるがままに、ただ生きる。

そこに出てくる風景は、ごみごみしているのだけれど、
何故か懐かしく、かえって愛おしい(美しい)ものとして目に映ります。
[PR]
# by watta4r | 2009-04-30 06:41 | 映画
オーディオブック版「人を集める」
著: 堀貞一郎

東京ディズニーランドの総合プロデューサーをしていた方らしいです。
ゆっくりとした語り口で、なかなか聞きやすかった。
人を引き込む魅力って、声にあらわれるのかもしれませんね。

聞いていて、気になったワードは・・
・清潔なところに人は集まる(本能で防衛意識が働くため)
・非日常にこそ人は集まる(普段、目にしないものを見に行く)

といったところ。
特に非日常のくだりは関心が持てました。
何も、すべて新しい事が良い事、というわけではないんですね。

どこに行っても同じ風景ではなく、そこにしかない風景を大切にするべきなのだと
気がつきました。

イベントにも同じ事が言えるのかもしれませんね。
同じ材料を使っても、ここでしか見られない姿を見せる事が大切。
[PR]
# by watta4r | 2009-04-23 08:03 | 読書
著: 中谷彰宏

オーディオブックでクルマの中で聞きました。
これはなかなか良かったです。
整理整頓は昔から苦手の部類でしたが、毎朝必ず30分程度、
片付けをしてから仕事にかかると本当に気分が良い!

デトックスとは良く言ったものです。
ストレス解消にもなるし、キッチリする事でアタマが活性化するのが
良く分かります。
毎日やる事で、身の回りがどんどん環境良くなっていくので、
集中力も自ずと高まります。

これはオススメですね。
[PR]
# by watta4r | 2009-04-22 08:11 | 読書

イチローの集中力

今、読んでいます。
2、3冊を同時読みしているなかのひとつですね。

前に読んだ「やる気のスイッチ!」て本から得た

・やる気の正体は集中力
・集中力の正体は環境であって、精神力ではない

とのヒントから、どうすれば集中力が高まるのかを模索しています。
イチロー選手は、一日の中でルーティンを作って、その流れの中に
身を置く事で、自然と集中できるようになるそうです。

続ける事って、自信になりますね。
テクニックとして使えそうなのは、
「集中したい時は、最初に一点に視点を定めてしばし見る」

早速やってみましょう。
[PR]
# by watta4r | 2009-04-21 07:55 | 読書

クローズZEROⅡ

監督: 三池崇史
主演: 小栗旬

マンガ『クローズ』の映画化作品。
ストーリーはオリジナル。昨年公開された『クローズZERO』の続編です。
前作がアクションも役者もかっこ良くて、お気に入りだったので、
楽しみにしてました。

続編もやっぱりカッコいい仕上がりで、大満足!
キャラがそれぞれ立っていて、誰が主人公でもおかしくない感じがします。

個人的には芹沢軍団の戸梶が、クールで良いな、と思います。
また、見に行ってもいいな。今度もDVD買おうかな。
[PR]
# by watta4r | 2009-04-17 08:17 | 映画

レッドクリフ partⅡ

監督: ジョン・ウー
主演: トニー・レオン/金城武

かっこ良かった!
一気呵成の攻勢で、攻め入る場面の迫力は特筆ものでした。
燃え盛る炎と、夜の闇に静かにたたずむ山のコントラストが印象的。

この監督は関羽より、張飛より、趙雲が好きみたいですね。
活躍の仕方がだいぶ違いました。
DVD出たらBOXで買う事にしようかな。

小蕎がやっぱり綺麗でしたね。
[PR]
# by watta4r | 2009-04-16 07:42 | 映画

今朝のスペック

【前々回】
体重: 69.8kg
体脂肪率: 21.8%
体脂肪重量: 15.21kg
基礎代謝: 1462kcal

【前回】
体重: 69.8kg
体脂肪率: 21.8%
体脂肪重量: 15.21kg
基礎代謝: 1462kcal

【今朝】
体重: 70.1kg
体脂肪率: 21.3%
体脂肪重量: 14.93kg
基礎代謝: 1459kcal

体重変化 +300g

内訳)
体脂肪重量変化: −280g
それ以外: +580g
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

筋肉をつけていきたいです。
朝、散歩するようにしようかな。
深呼吸して、リフレッシュするのです。

集中して楽しい一日にしましょう。
環境を整えて、とにかく手に取ったものをスグ処理する!
でリズムを作っていきましょう。
[PR]
# by watta4r | 2009-04-10 08:20 | ダイエット

萌の朱雀

監督: 河瀬直美
主演: 尾野真千子

國村隼さんが出演してました。やっぱりいい味出してますね。
ちょっと若い感じ。

尾野真千子さんは、これがデビュー作なんですね。
普通っぽさがこの人の一番の魅力なんでしょう。田舎の風景にしっくり映ります。

本当に、山の緑が様々な色を見せてくれます。
生命力を感じると同時に、何ともいえない癒しの映像。

朝、寝ぼけながらぼやっと見ましたが、印象深かった。
[PR]
# by watta4r | 2009-04-08 08:08 | 映画

お花見

今年も桜満開の季節となりました。
真岡と宇都宮の2カ所、花見のはしご。
暖かくって、過ごしやすかった。リフレッシュできました。

八幡山では、偶然会社の連中にバッタリ会ったので、
広島焼きやら、ジャガバタやら一緒に食べました。
楽しかった。また、来年も行きましょうか。

帰りにMotoGPカフェに寄ってみたけど、閉店してました。
また、今度ですね!

c0190213_757899.jpg

[PR]
# by watta4r | 2009-04-08 07:59 | 見聞

今朝のスペック

【前々回】
体重: 69.9kg
体脂肪率: 22.4%
体脂肪重量: 15.65kg
基礎代謝: 1454kcal

【前回】
体重: 69.8kg
体脂肪率: 21.8%
体脂肪重量: 15.21kg
基礎代謝: 1462kcal

【今朝】
体重: 69.8kg
体脂肪率: 21.8%
体脂肪重量: 15.21kg
基礎代謝: 1462kcal

体重変化 なし

内訳)
体脂肪重量変化: なし
それ以外: なし
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

まったく変動なしです。初めてかも。
安定してれば、まあ良い事でしょう。

昨日は、
・プール
・花見(真岡→宇都宮)
・ipodの曲整理
充実した一日を送れました。

今日も気持ち良く過ごしたいな。
[PR]
# by watta4r | 2009-04-08 07:53 | ダイエット

最後のパレード

東京ディズニーランドで実際にあったエピソード集。

泣けますね。
サイン帳の話が胸に響きました。

何の為に働いているのか。もう一度、考えてみたい。
人に幸せを届けられる自分でありたいですね。
[PR]
# by watta4r | 2009-04-06 08:15 | 読書

ワルキューレ

主演: トム・クルーズ

実話を元にした物語でした。
第2次世界大戦終焉の頃、ドイツで立ち上がった大規模クーデターがその題材。

トム・クルーズ演じる大佐が、アドルフ・ヒトラーの暗殺を企てます。
政権転覆や謀反の話を聞くたびに、その実際の方法がどうなっているのか、
うまくイメージできずにおりましたが、この映画を見てなんとなく掴めました。
上から命令を絶対として動く、軍隊の指揮命令系統を逆手に取る訳ですか。

歴史って、人間の営みだから様々な側面があって当たり前なのですが、
どうしても表面的に、人づての情報をもとに刷り込まれているものなのですね。
戦時中のドイツにも、やはり当時の情勢に疑問をもっていた人々がいた事を知りました。

もともと余り期待してませんでしたが、なかなか良かったんではないでしょうか。
[PR]
# by watta4r | 2009-04-06 08:11 | 映画